カマグラの効果を最大にするための飲み方

この章でわかること
・カマグラは用法と用量を守ることが大切
・カマグラはセックスの1時間前に飲む
・カマグラが効かない原因は食後の服用

カマグラを飲むときに大切なポイントは「用法と用量を守ること」「飲み方とタイミング」の2つです。

カマグラはバイアグラと全く同じ効果を得られますが、正しい飲み方ができていないと効果が弱くなったり全然効かなかったりすることも。

カマグラの正しい飲み方を知って、しっかり効果を実感できるようにしていきましょう。

カマグラの基本的な飲み方

カマグラ本来の効果を出させるため、はじめに基本的な飲み方を知る必要があります。
しっかりと基本をおさえてカマグラを正しく飲めるようにしましょう。

【1】用法をしっかり守る

カマグラの効果は「勃起不全の改善と維持」です。
本来の用法とは異なった目的で飲むことは避けましょう。

【2】用量をしっかり守る

カマグラの用量は1回の服用で1錠(~100mg)までとされています。

カマグラは海外規格で作られているので、1錠(100mg)を丸ごと飲むと効果や副作用が強く出ることも。

日本人の体型なら25~50mgで十分なので、1錠を半分もしくはそれ以下にカットして飲むようにしましょう。

【3】間隔をしっかり守る

間隔をあけずに続けてカマグラを飲んでしまうと、本来よりも強い効果や副作用がでてしまう可能性があります。

カマグラが効いている時間はバイアグラと同じ4~6時間ほど。カラダへのダメージをさけるため、次の服用までは効果が切れてから24時間以上は空けるようにしましょう。

カマグラの効果的な飲み方ベスト3

カマグラは飲み方によって効果の効きや持続時間に影響を与えることも。
基本的な飲み方を守りつつ、効果的に飲むことが重要です。

【1】セックスの1時間前に飲む

カマグラの効果がピークになるのは飲んでから1時間後。つまりセックスの1時間前がカマグラを飲むベストタイミング。

カマグラは飲むと効果が切れるまで一定の効きというワケではなく、ピークを迎えてから徐々に弱くなってきます。
飲むタイミングはしっかり見極められるようにしましょう。

【2】飲む前はなるべく空腹で

カマグラを飲むときは空腹なほどカラダへの吸収が早く、効果の効き目が高くなります。

だからといって全く食事をとらずに本番を迎えるのはなかなかハードなので、気持ち軽めに食べるくらいがちょうどいいでしょう。

【3】食事はなるべく早めに済ませる

食事をしたあと、食べものが胃の中で消化されるまでに3時間ほどかかります。

消化の時間を早めるためにも、ラーメンやからあげなど油分が多いメニューは控え、野菜や軽めの食事で済ませるようにしましょう。

カマグラの間違った飲み方ワースト3

飲みはじめは意識できてても、慣れてくると飲み方がおろそかになってしまう場面がでてきます。

最初は効いてても途中から効きづらくなって治療を断念してしまうのはもったいないこと。

間違った飲み方を認識して、ストレスなく治療を続けられるようにしましょう。

【1】満腹のときに飲む

カマグラはバイアグラと同じように食事の影響を受けやすい性質があります。

満腹のときに飲むと成分がうまく胃の中で吸収されず、そのまま便として出てしまうことも。
ちなみにED治療薬が効かないときの80%はこの原因だとされているので注意しましょう。

カマグラは1回飲むと次の服用まで24時間以上間隔をあけないといけません。

セックスに備えて体力をチャージするのはいいことですが、カマグラを飲むときはなるべく空腹に近い状態で飲むようにしましょう。

【2】酔っぱらった状態で飲む

アルコールは脳をリラックスさせる効果があるので少量なら問題はありません。
しかし量が多いと血行を良くしすぎてカマグラの効果や副作用が出すぎてしまうことがあります。

アルコールの飲みすぎは勃ちづらくなったりイキづらくなったりもするので、セックス前はなるべく控えるようにしましょう。

【3】ミルクといっしょに飲む

ミルクに含まれる脂肪分は胃の中に膜を張って、カマグラの成分が吸収されづらくなります。水かぬるま湯、お茶などで服用するようにしましょう。

グレープフルーツに注意!
グレープフルーツにはフラクノマリン酸という成分が含まれていて、カマグラの本来以上の効果や副作用を引きだしてしまう可能性があります。ジュース以外にも加工品が多いのでカマグラを飲むときは要注意。

用法と容量を守って正しくED治療を

カマグラ通販でED治療

カマグラを飲む上で1番大切なことは用法と用量を守ることです。効果を強めたいからといって過剰に飲んだり、服用間隔をあけずに飲んだりするのはNG。

ED治療は長期的に行なうものです。一時的な気の緩みでカラダに負荷をかけすぎてしまわないよう、しっかり用法容量を守ってカマグラを飲むようにしましょう。